岡崎市 おの歯科では、痛みの少ない治療と優しく丁寧な説明を重視しています

歯周病治療

歯周病はとても怖い病気です。日本人の80%がかかっている、というデータまであるくらいです。しかし、多くの方が「自分は歯周病」とは思っていません。なぜなら、気づくのが難しい病気だからです。

歯周病 しかし、気づく頃には手遅れということがほとんどです。

歯周病に気づいたころには歯がグラグラで「もう抜歯するしかない」ということも少なくありません。歯に自信がある人も油断してはいけません。

私はこのような歯を抜くときは悲しくなります。ひょっとしたら守れた歯だったかもしれないからです。少なくとも、地域の皆様にはそんな経験をしてもらいたくありません。

だから、来院していただければ、私たちは歯周病の恐ろしさ、どうしたら防げるかをお伝えすることができます。むし歯治療であっても、歯周病についてしっかりとお伝えします。

むし歯にかかっている患者様は同時に歯周病にもかかっていることが多いからです(日本人の8割は歯周病だから)。

歯周病 当院では、初めて来院される方には歯周病の検査を行い、レントゲンも撮って、歯周病の度合いをきちんと説明します。

せっかく治療しても歯周病で歯を失ってしまってはもったいないからです。

検査では「歯周ポケット」の深さを測ります。4mm以上の深さがあれば要注意。また、右上にあるイラストのように出血が見られても要注意です。

歯周病

放置しておくと、上の図のように、どんどん歯石(イラストの茶色の部分)が周辺にこびりついていき、それが元で歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けていきます。

歯周病とは、体の骨がとけていく恐ろしい病気なのです。
いったん溶けた歯は二度と取り戻すことができません。

でも、安心してください。取り戻すことはできなくても、これ以上歯周病が進行しないように食い止めることはできます。その方法は歯石をしっかりと取り除き、歯をクリーニングすることです。

歯周病 おの歯科医院では、国家資格を持った歯科衛生士が歯石除去、クリーニングを行っています。

歯周病が心配、治療したいという方はぜひ勇気を出して、当院までご連絡ください。いっしょに治していきましょう!

インドアビュー