岡崎市 おの歯科では、痛みの少ない治療と優しく丁寧な説明を重視しています

滅菌・感染予防対策

歯科医院にはいろんな器具があります。その中で、私たちがもっとも気を遣うのが、直接患者様のお口や歯に接する器具です。

おの歯科医院では、患者様ごとに消毒・滅菌(菌をすべて死滅させること)した器具をご準備しています。消毒・滅菌は、どこの歯科医院でも行っていますが、私たちはこの消毒・滅菌について、他とは違い、高いレベルで行い、こだわっています。

滅菌の流れ

まず、使い終わった器具を、たくさんの水で洗浄して(ちなみに、滅菌の基本は大量の水で洗い流すことです)、超音波洗浄器にかけて消毒した器具を滅菌パックに1つ1つ入れていきます。

次に、滅菌器にかけて、患者様ごとに滅菌パックに入った器具類が用意されて、診療の準備が完了します。

滅菌パックを開封するときは、患者様に滅菌された器具であることをお知らせするために、「滅菌パックを空けますね」とお声をおかけしています。

実は、使い捨てであるはずの滅菌パックを使い回しているところもありますが、当院はそのようなことは行っていませんので、ご安心ください。

滅菌対策やクリーンな診療を行うための準備・作業は地味で単調で、行うのがハッキリ言って大変です。だから、まだまだ滅菌対策をしっかり行っている歯科医院は少ないのです。

どうして、他の医院ではあまりしないことをしているかというと、私たちは「自分だったら受けたい歯科医療」、「本当に患者様の立場になった歯科治療」をこれからも行っていきたいと思っているからです。このような想いを持った私たちの、「滅菌・感染予防対策」という裏方の作業を少しでもご理解いただけたら幸いです。

インドアビュー