岡崎市 おの歯科では、痛みの少ない治療と優しく丁寧な説明を重視しています

歯の豆知識

歯石を取ってもらう時に、毎回出血をします。それにカリカリと嫌な音もするし、歯や歯茎は大丈夫かな? こんにちは、院長の小野です。 歯石と言うのは、歯の表面に付いたプラーク(細菌のかたまり)が石灰化したものです。 プラークを […]

フッ素入り溶液で、うがいを! こんにちは、院長の小野です。 「フッ化物洗口」をご存じですか? 小学校などで実施されているところがありますが、フッ化物は歯磨き剤でおなじみの成分ですが、「フッ化物を含んだ溶液で口をすすぐこと […]

永久歯への生え替わりはスムースですか? 7歳頃のお口のパノラマレントゲン写真を診ると、数年先はもちろんのこと、大人になってからのお口についても、予測ができることもあります。 こんにちは、院長の小野です。 お子さんの歯の健 […]

レントゲンの放射線量ってどれくらい? 直接見えない部位を観察して、正確に診断し治療をするために、そして治療後の経過をしっかり観察をするために役立つレントゲン。 とは言え、気になるのが放射線の被曝量。 いったいどれくらいの […]

歯が足りない?先天性欠如歯の治療は? こんにちは、院長の小野です。 まず知っておいてほしいことは、永久歯は親知らずを除くと本来なら28本生えますが、必要な本数が顎の中で育たず、歯が足りないお子さんは10人に1人はいるとい […]

乳歯が抜けても前歯がなかなか生えてこないので、歯科で検査を受けたら余分な歯が出てきていて、それが前歯の邪魔をしていると言われました。 どういった治療をするのですか? こんにちは、院長の小野です。 「過剰歯」とは「余分な歯 […]

1年前に歯に詰め物を入れたんだけど、もう取れちゃった。 歯医者が下手くそなのかな? こんにちは、院長の小野です。 詰め物を入れて直ぐに取れてしまったと言うなら、治療自体に問題があると考えられます。 しかし、1年経っている […]

「予防」で治療を長持ちさせよう! 治療が終わっても、これまでとは同じセルフケアをしていては同じようなトラブルが今度は他の歯に起きてしまうかも知れません。 ドミノ倒しのように歯を失わないために、「予防指導」を受けましょう! […]

歯を失った後の治療法 その2 歯を失ってしまったら、実際にはどのような方法があるのでしょうか? こんにちは、院長の小野です。 その1 ブリッジ 歯を失ったところにダミーと呼ばれる人工的な歯を入れるための連結型の被せ物です […]

2 / 2212345...1020...最後 »
インドアビュー