【ご案内】院長紹介スタッフ紹介院内ツアーアクセス役立つ歯科の豆知識(ブログ)
【当院の取り組み】滅菌対策ハンドピース滅菌院内CT完備プライスリスト
【歯科治療メニュー】診療科目審美歯科歯周病小児歯科予防歯科
【患者様に役立つ情報】治療の選び方 基本編治療の選び方 その2歯の土台について

役立つ歯科の豆知識

2018年5月21日

予防の常識・非常識

予防の常識・非常識
こんにちは、院長の小野です。

◇ 歯磨き剤はどれを使っても同じようなもの?

むし歯予防のためには、是非フッ素(フッ化物)配合のものを

ドラッグストアや歯科医院に並ぶ歯磨き剤。

「どれも同じだ」と言う方もいらっしゃるかも知れません。

ですが、むし歯予防のためには是非フッ素(フッ化物)配合のものをお選びください。

実際、子供さんのむし歯はフッ素入り歯磨き剤の普及にともない激減し、いまでは12歳児では1本ほどになりました。

もちろん、大人の方もフッ素は効果があります。

なかでも、歯科医院の歯磨き剤は、むし歯予防効果が確認されているフッ素濃度が配合されて、濃度もきちんと明示されています。

歯磨き剤選びに迷ったときには、ご自分に合ったものを歯科医院で選んでもらいましょう。


◇ 削って詰め物をした歯は、もうむし歯の心配はない?

詰め物・被せ物をした歯でも再発にご注意を。

削って詰めた歯は、「これでもう終わり」と安心しがちですが、歯と詰め物との境目にプラークがたまると、そこから新たなむし歯が始まってしまうことがあります。

これを「2次う蝕」と呼び、上手く詰めても、人工物である詰め物や被せ物と天然歯は全く別物でできていますので、顕微鏡でみるとわずかな段差があり、そこに細菌がくっつきやすいのです。

詰めたもの・被せたものは、いつも気にかけて歯磨きをしてください。

そして、新たなむし歯ができていないか歯科医院で定期的にチェックしてもらいましょう。

月別アーカイブ

PageTop

無痛治療

院長紹介

院長紹介 院長 小野幹宏のプロフィールです。

院内ツアー

院内ツアー 院内と取り組みをご案内いたします。来院される前にぜひ、岡崎市 おの歯科のことを知ってください!

予防

当院では、歯を治療することはもちろんですが、また悪くしないための予防歯科にも取り組んでいます。

治療の選び方 基本編

患者様が納得する治療をご提供するのが、私たちの使命です。治療の選び方について、当院の考えをお伝えします。

治療の選び方 その2

治療の選び方をわかりやすく、フローチャートで示してみました。ご不明な点やご質問されたいことがあれば何でも、スタッフまで、ご遠慮なく聞いてください!

歯の土台について

私たちは,できるだけ歯を長持ちさせたいと思っています。そのために大切なことをご説明しています。

審美

審美歯科は特別なものではありません。「ここの色をよくできないかな」「形がきになる」と思われるすべての方に必要なものです。お気軽にご相談ください。
患者様の感想

歯周病

歯周病は恐ろしい病気です。歯に自信がある人でも油断しないてください。少しでも心配な方はぜひ検査を受けましょう!

小児

岡崎市 おの歯科では「歯医者さんは怖い」という印象を与えない取り組みをしています。アニメDVD、キッズコーナー、ベビーベットなどもございます。

滅菌対策

滅菌 安心して治療を受けていただくために、治療器具は徹底して消毒・滅菌して、清潔なものを使っています。

ハンドピース滅菌

滅菌器DAC 当院は DAC universalを導入して、歯を削る道具を始め、お口に入るすべての器具を滅菌しています。