【ご案内】院長紹介スタッフ紹介院内ツアーアクセス役立つ歯科の豆知識(ブログ)
【当院の取り組み】滅菌対策ハンドピース滅菌院内CT完備プライスリスト
【歯科治療メニュー】診療科目審美歯科歯周病小児歯科予防歯科
【患者様に役立つ情報】治療の選び方 基本編治療の選び方 その2歯の土台について

役立つ歯科の豆知識

2018年4月28日

歯医者へは痛くなってから行けばいいの?

予防の常識・非常識?

歯医者さんは痛くなってから行けばいい?

これは×ですね。

痛みのないときに行くのが〇です。

こんにちは、院長の小野です。

「痛くなければ歯医者さんに行かなくていい」と考える方も多いと思います。

じつは、虫歯や歯周病も、その進行具合を痛みで判断することはとても難しいです。

むし歯で痛みがでるのは、歯に穴があいてからしばらくのあいだだけ。

炎症で神経が死ぬと、悪化しても痛みは消えてしまいます。

また、歯周病は痛みがなく進行し、痛みが出るころにはもう手遅れになっていることがあります。

治療をしても歯を救えないケースも少なくありません。

そうならないために大切なのが、定期健診です。

プロの目でお口の中をチェックしてもらうことで、それを改善するための対策や指導をしてもらいます。

痛くなる前から通って、トラブルの芽を事前につめば安心ですね。

次に、歯ブラシだけでお口の中のケアは完璧?

これも×ですね。

歯ブラシだけでは、絶対磨けないところがあります。

歯ブラシ1本でお口の中のお手入れはカンペキ?と思いきやじつは残念ながらそうではありません。

歯と歯の間(歯間)、歯周ポケットの奥など、いくら磨き方が上手でも、歯ブラシの毛先の届かないところがあるからです。

特に隣接面は、むし歯や歯周上のリスクが高いところ。

ツルツルした歯面はもともとプラークが溜まりにくく、隣接面は歯ブラシが届きにくくプラークも溜まりやすいです。

歯ブラシだけでは磨けない場所をきれいにするには、デンタルフロス、タフトブラシ、歯間ブラシをセルフケアに取り入れるのに加え、歯科医院での定期的に歯のクリーニングをしてもらいましょう。

毎日の歯磨きで撮りきれなかった汚れも、しっかり落としてもらえます。

月別アーカイブ

PageTop

無痛治療

院長紹介

院長紹介 院長 小野幹宏のプロフィールです。

院内ツアー

院内ツアー 院内と取り組みをご案内いたします。来院される前にぜひ、岡崎市 おの歯科のことを知ってください!

予防

当院では、歯を治療することはもちろんですが、また悪くしないための予防歯科にも取り組んでいます。

治療の選び方 基本編

患者様が納得する治療をご提供するのが、私たちの使命です。治療の選び方について、当院の考えをお伝えします。

治療の選び方 その2

治療の選び方をわかりやすく、フローチャートで示してみました。ご不明な点やご質問されたいことがあれば何でも、スタッフまで、ご遠慮なく聞いてください!

歯の土台について

私たちは,できるだけ歯を長持ちさせたいと思っています。そのために大切なことをご説明しています。

審美

審美歯科は特別なものではありません。「ここの色をよくできないかな」「形がきになる」と思われるすべての方に必要なものです。お気軽にご相談ください。
患者様の感想

歯周病

歯周病は恐ろしい病気です。歯に自信がある人でも油断しないてください。少しでも心配な方はぜひ検査を受けましょう!

小児

岡崎市 おの歯科では「歯医者さんは怖い」という印象を与えない取り組みをしています。アニメDVD、キッズコーナー、ベビーベットなどもございます。

滅菌対策

滅菌 安心して治療を受けていただくために、治療器具は徹底して消毒・滅菌して、清潔なものを使っています。

ハンドピース滅菌

滅菌器DAC 当院は DAC universalを導入して、歯を削る道具を始め、お口に入るすべての器具を滅菌しています。